ごうけいほうもんしゃすう

028 CLUB SHAFT 店長

斉藤マサキ(さいとう まさき)さん

【わすれン!ストーリーズ】
地震が起きた時は自宅にいました。その場から動けず、倒れてくるものを押さえるのが精一杯で何が起こっているのかわかりませんでした。4ヶ月経っても、問題が大きすぎてどのくらいのことが起きているのか把握できないです。地震のあとは、みんな肩に力が入っている状態が続いているけど、復興は、震災を風化させないようにと思っている側の体力が持つかが重要。無理のないように続けていきたいと考えています。

3月11日午後2時46分の居場所:宮城県仙台市青葉区

【わすれン!ストーリーズ】とは
さまざまな人の3がつ11にちの体験とその日をわすれないためのストーリー。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2019 sendai mediatheque. All rights reserved.