ごうけいほうもんしゃすう

シリーズ : 3.11 キヲクのキロク

このアーカイブ・プロジェクトは、東日本大震災で被災した地域の直後の様子、そしてその後の復旧・復興のあゆみを後世に残し伝えるために、市民の手で記録していくものです。
定期的に同地点を写真撮影する『3.11定点観測アーカイブ・プロジェクト』、震災当時に撮影された写真を募集する『ケータイで撮った3.11はありませんか?』、さらに「食」にまつわる写真展示から想起したエピソードを来場者から寄せてもらう『3月12日はじまりのごはん』といった、市民の記憶を記録する3つのプロジェクトを展開しています。
さらに、これらの活動の成果や記録を利活用し、情報共有する場として、『考えるテーブル』の中で公開サロンを定期的に行っています。

協働:3.11オモイデアーカイブhttps://www.facebook.com/sendai3.11omoide/

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2021 sendai mediatheque. All rights reserved.