ごうけいほうもんしゃすう

シリーズ : わすれン!ストーリーズ

災害の種類、被害の度合い、復旧・復興の進み具合は、場所によって異なりますが、たとえ同じ地区であっても、個々の人びとによって違いがあります。そんな一人ひとりの震災を後世に伝えるには、3月11日を体験者自身がことばにしていくことが大切だと思います。
「わすれン!ストーリーズ」は、被災地の内外や被災の度合いに関わらず、職業・年齢・地域などの異なるさまざまな人びとに、震災の体験と考えを語ってもらったものです。
また、インターネット放送「いまいまのいま」では親しい友人・知人との対話によって、個人的な震災体験をことばにしていきました。

ことばにする

3がつ11にちをわすれないためにセンター活動報告冊子(2015年2月発行 )」
「ことばにする(p72-73)」の解説より




028 CLUB SHAFT 店長

028 CLUB SHAFT 店長

【わすれン!ストーリーズ】地震が起きた時は自宅にいました。その場から動けず、倒れてくるものを押さえるのが精一杯で何が起こっているのかわか...

Read more
027 助六鮨 鮨職人

027 助六鮨 鮨職人

【わすれン!ストーリーズ】はじめは水がサーッと流れてきて、たいしたことはないと思っていましたが、その後、急に水位が増えました。ラジオで津...

Read more
026 NPO法人 石巻スポーツ復興サポートセンター...

026 NPO法人 石巻スポーツ復興サポートセンター...

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】石巻は、都会とは違う意味で人に対して関心がない町でしたが、震災以降、必要に迫られて挨拶や会話、...

Read more
026 NPO法人 石巻スポーツ復興サポートセンター...

026 NPO法人 石巻スポーツ復興サポートセンター...

【わすれン!ストーリーズ】人づてに「津波がくる」という情報が届いたものの、タカをくくっていました。その後、みるみるうちに水位があがり、恐...

Read more
025 建築家

025 建築家

【わすれン!ストーリーズ】クライアントを通じて知り合った方々と石巻市で市民工房を立ち上げ、活動しています。自分たちが作ったものが少しずつ...

Read more
024 小渕浜通信 代表(アナザーテイク)

024 小渕浜通信 代表(アナザーテイク)

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】地元の方と知り合って話をするようになると、物資を届けるだけではわからなかった状況がわかり、自分...

Read more
024 小渕浜通信 代表

024 小渕浜通信 代表

【わすれン!ストーリーズ】地震が起きたときから、あまり気持ちの変化はありません。常に問題がたくさんあって、次に何をしたら良いだろう、問題...

Read more
023 漁師 / 小渕浜実業団副団長

023 漁師 / 小渕浜実業団副団長

【わすれン!ストーリーズ】女川に係留していた船が心配で様子を見に向かおうとしましたたが、次々に車で逃げてくるので高台で様子を伺っていまし...

Read more
022 割烹民宿めぐろ 代表

022 割烹民宿めぐろ 代表

【わすれン!ストーリーズ】民宿のすぐ下まで津波が押し寄せました。建物が無事だったので避難所として解放し、50人ほどの地元住民が避難してい...

Read more
021 海岸公園冒険広場 スタッフ

021 海岸公園冒険広場 スタッフ

【わすれン!ストーリーズ】地震が起きた時、海岸公園冒険広場の管理棟にいました。地元の方々と展望台に避難し、自衛隊のヘリコプターに救助され...

Read more
020 海岸公園冒険広場 スタッフ

020 海岸公園冒険広場 スタッフ

【わすれン!ストーリーズ】地震発生時は海岸公園冒険広場におり、一時津波に包囲され孤立しましたが、自衛隊に救助されました。今は4ヶ月目でま...

Read more
019 出版業

019 出版業

【わすれン!ストーリーズ】メディアテークの7階にいました。机の下に隠れながら、支えていないと机が倒れてしまうほどの大きな揺れで、次第に激...

Read more
019 出版業(アナザーテイク)

019 出版業(アナザーテイク)

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】今回の震災だけでなく、「3.11」のように日付を事項の記号のようにしてしまうことに抵抗を感じま...

Read more
018 アーティスト 

018 アーティスト 

【わすれン!ストーリーズ】地震発生時は東京にいてバスに乗るところだったのですが、今まで体験したことのない揺れで地面が大きなぶらんこのよう...

Read more
018 アーティスト(アナザーテイク)

018 アーティスト(アナザーテイク)

【わすれン!ストーリーズ】災害という大きな風呂敷が毎日広がっていっている気がします。今は、東北だけでなく日本全体を見直すとき。最終的にい...

Read more
017 東北学院大学准教授 / 石巻まちカフェ マス...

017 東北学院大学准教授 / 石巻まちカフェ マス...

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】石巻まちカフェの活動について。震災に対して何か行動を起こすとき、どこの組織も体制を整えることば...

Read more
017 東北学院大学准教授 / 石巻まちカフェ マス...

017 東北学院大学准教授 / 石巻まちカフェ マス...

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】震災後1ヶ月は動きたくても動けない状況で悶々としていましたが、これからは自分たちの生業を確立し...

Read more
016 美術家(アナザーテイク)

016 美術家(アナザーテイク)

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】気仙沼の友人の家を修復しに行くところからボランティアのようなことがはじまり、次第に自分のブログ...

Read more
016 美術家

016 美術家

【わすれン!ストーリーズ】ブログを通じて安否確認や支援情報を発信していました。地震が起きた瞬間のことだけではなく、ボランティアで経験する...

Read more
015 東北文化学園大学 准教授 / てつがくカフェ...

015 東北文化学園大学 准教授 / てつがくカフェ...

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】被災地である仙台で「当事者とは誰か」「負い目」「罪悪感」という問題が浮上するとは思いませんでし...

Read more
015 東北文化学園大学 准教授 / てつがくカフェ...

015 東北文化学園大学 准教授 / てつがくカフェ...

【わすれン!ストーリーズ】震災という出来事が小さく縮減されてしまっており、誰もが傷つき大変な状況なのにも関わらず、被害の大きい人だけが震...

Read more
014 大学院生

014 大学院生

【わすれン!ストーリーズ】地震発生後、3日間家族と連絡がとれませんでした。青森県の海沿いにある実家は、津波で流されなかったものの、2階付...

Read more
013 remoTokyo スタッフ

013 remoTokyo スタッフ

【わすれン!ストーリーズ】地震発生時は浅草にいました。揺れがひどくちゃんと立てないまま非常階段で外に出ました。携帯電話のテレビで津波の情...

Read more
012 定食屋「井上」のお母さん(アナザーテイク)

012 定食屋「井上」のお母さん(アナザーテイク)

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】震災時の生活術。電気を使わない石油ストーブ、炭、ロウソクは常に置いておく、お風呂の水は次にお湯...

Read more

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2019 sendai mediatheque. All rights reserved.