ごうけいほうもんしゃすう

日和山 2011年12月13日

比較画像

日和山より12月13日

2011年12月13日 宮城県名取市閖上 日和山

12月13日の名取市閖上、日和山富士よりの遠望。 震災より9ヶ月がたち、3月の時点で残っていた瓦礫は片付けられ、残っていた家屋も取り壊しが進んだ。 かつて家屋が建っていた場所に生えた雑草が、冬を迎えて枯れかかっている。
この地域はほぼ全域が被災市街地における建築制限にかかっており、現在もなお家屋の新築が制限されている。 復興にあたっても復興計画の段階で、津波の浸水域を避ける集団移転案と、浸水区域を盛り土し現地に街を再建する案の間で、行政と住民、また住民同士の間でも意見が分かれていると聞く。


日和山より 比較

(上)2011年3月31日/(下)2011年12月13日
宮城県名取市閖上 日和山

【関連記事】
日和山  https://recorder311.smt.jp/blog/399/

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2018 sendai mediatheque. All rights reserved.