ごうけいほうもんしゃすう

シリーズ : リアルふっこうボイス

東日本大震災の復興まちづくりを担う方々の生の声を、現地で記録しウェブ上で公開しています。地元をベースにしたまちづくりに取り組む市民が、まちで記録してきた「声」とともにまちの現状を伝えながら、これからの復興の道を考えます。

協働:まちづくり部 https://sites.google.com/site/fukkovoice/




■再興へのこえ

地域を再興するために、堤防の高さ、住まいの再建、今後のまちづくりなどについて、そこに住む人びとや自治体によって話し合われてきました。
まちづくりを専門とするNPOスタッフや大学生が始めた「リアルふっこうボイス」では、それら再興のための計画に対する意見をさまざまな地域の人びと一人ひとりに尋ねています。
同じ地域でま、賛成/反対をはじめとする多様な意見が想定されるため、話し手の匿名性は保持しつつ発言はそのまま本人の声で伝えられるよう、音声で記録しています。さらに、その音声を紹介しながら、彼ら自身が地域ごとのまちづくりについて語り合う番組をインターネット放送しています。

再興へのこえ

3がつ11にちをわすれないためにセンター活動報告冊子(2015年2月発行 )」
「再興へのこえ(p58-59)」の解説より




リアルふっこうボイス 第21回 ~南蒲生のこえ 公開...

リアルふっこうボイス 第21回 ~南蒲生のこえ 公開...

震災から2年が経って復興まちづくりはどのような歩みを進めているのでしょうか。仙台市宮城野区で、復興まちづくりに取り組む南蒲生町内会の方々...

Read more
【終了】としょかんメディアテークフェスティバル〜みん...

【終了】としょかんメディアテークフェスティバル〜みん...

わすれん!上映作品スケジュール2012年度にメディアテークで行われた活動やその成果を紹介するイベントが、3月1日(金)〜3日(日)に開催...

Read more
【終了】リアルふっこうボイス 第21回

【終了】リアルふっこうボイス 第21回

リアルふっこうボイス vol.21「南蒲生のこえ」公開座談会震災から2年が経って復興まちづくりはどのような歩みを進めているのでしょうか。...

Read more
リアルふっこうボイス 第20回 ~石巻市雄勝町のこえ...

リアルふっこうボイス 第20回 ~石巻市雄勝町のこえ...

同じ石巻市内で中心市街地とは全く状況が異なるリアス式海岸の雄勝半島は、水産業が盛んな地域で複数の浜が澄んだ海を囲み、浜ごとにそれぞれの暮...

Read more
リアルふっこうボイス 第19回 ~各地域のこえ~

リアルふっこうボイス 第19回 ~各地域のこえ~

今年度のこれまでの配信...「石巻のこえ第2」「名取のこえ第2」「仙台のこえ第2」 「福島県桑折町のこえ第2」「気仙沼のこえ第2」再生し...

Read more
【放送後記】リアルふっこうボイス 第16回

【放送後記】リアルふっこうボイス 第16回

【放送後記】放送日時:2012年8月14日(火)20:00〜21:00*この記事は、『リアルふっこうボイス 第17回「福島県桑折町のこえ...

Read more
リアルふっこうボイス 第18回 ~気仙沼のこえ 第2...

リアルふっこうボイス 第18回 ~気仙沼のこえ 第2...

宮城県内で最近、市町村合併したのが気仙沼です。2006年に旧気仙沼市と唐桑町が合併し、そこに2009年に本吉町が加わり1つの自治体となり...

Read more
リアルふっこうボイス 第17回 ~福島県桑折町のこえ...

リアルふっこうボイス 第17回 ~福島県桑折町のこえ...

福島県内の新聞には今でも震災・放射線が大きく報じられ、桑折町では30年後の放射線量率を、去年4月の7分の1にする目標が立てられました。ま...

Read more
2012年9月2日の福島県桑折町

2012年9月2日の福島県桑折町

1.旧奥州街道の家。地震で塀が倒れそうになっているのを補強している様子。2.旧奥州街道。(撮影日が日曜だったからかもしれないが)シャッタ...

Read more
リアルふっこうボイス 第16回 ~仙台のこえ 第2~

リアルふっこうボイス 第16回 ~仙台のこえ 第2~

住民が組織するまちづくりの集まりで住民同士の話し合いがされ、行政の説明会や相談会が数を重ねているが、果たして住民の不安が解消されているの...

Read more
仙台のこえ – 40代、男性、団体職員、荒浜

仙台のこえ – 40代、男性、団体職員、荒浜

一年経って逆にね、落ち着いてしまったがために、何とも言えないんですけど、まぁまちづくりっていう所からすると、まぁ2、3年、3,4年先なの...

Read more
仙台のこえ – 50代、男性、自営業、南蒲生

仙台のこえ – 50代、男性、自営業、南蒲生

3.11から今ーとりあえず直して、ええ、とりあえず住んでます。ええ。お金ないもんで、あのーなんだろ、ボランティアさんとかに手伝ってもらい...

Read more
仙台のこえ – 60代、女性、主婦、南蒲生

仙台のこえ – 60代、女性、主婦、南蒲生

3.11すぐに逃げたから、まだほらあのー何て言うの、皆さんが逃げる前だったから、道路とかも混んでなくて、スムーズに逃げられたっていうか、...

Read more
仙台のこえ – 70代、男性、家具店、蒲町

仙台のこえ – 70代、男性、家具店、蒲町

3.11その後はね、一時はあの蒲町中学のね、2階に、2日ばかしいたんだよね。それでも近くだから、半壊、うちは半壊なんだ。半壊になって、そ...

Read more
仙台のこえ – 60代、女性、農家、南蒲生

仙台のこえ – 60代、女性、農家、南蒲生

3.11(1)私とお父さんは、裏の方でほら作業、あのー、あの作業しとったの、したわけね。それ、津波がほら、あの松林の、松林を越えて?真っ...

Read more
2012年6月の名取市

2012年6月の名取市

1.閖上の日和山から仙台方向2012年6月13日もともと閖上には戸建て住宅が多く建ち並んでいたが、いち早くガレキが撤去され、今は何も無い...

Read more
リアルふっこうボイス 第15回 ~名取のこえ 第2~

リアルふっこうボイス 第15回 ~名取のこえ 第2~

現地再建で復興まちづくりを進めている名取市閖上市街地では、説明会を数多く重ねる中で、昨年から変わらずに、住民から"海の近くは怖い" "で...

Read more
リアルふっこうボイス 第14回 ~石巻のこえ 第2~

リアルふっこうボイス 第14回 ~石巻のこえ 第2~

最大の被災地である石巻の中心市街地では、駅周辺で数多くの商店街が浸水し住民が個々の事情を抱え意向もさまざま。そんな中でまちの魅力づくりに...

Read more
石巻のこえ - 20代、女性、まちカフェアルバイト、...

石巻のこえ - 20代、女性、まちカフェアルバイト、...

【リアルふっこうボイス】3.113月11日は家にいた。家に津波はこなかった。 3.11 by tomohi_lite渡波道路は繋がってい...

Read more
石巻のこえ - 30代、男性、大学教員、仙台

石巻のこえ - 30代、男性、大学教員、仙台

【リアルふっこうボイス】今必要なこと今必要なのは、何もしなくていいからずっといること。あそこに行けば話聞いてもらえそうだなという場所。 ...

Read more
石巻のこえ - 50代、男性、食料品店、石巻中央

石巻のこえ - 50代、男性、食料品店、石巻中央

【リアルふっこうボイス】津波に対する考え今までの津波でも予想と大きな差があり、今回のような大きな津波が来るとは思ってなかった。 津波に対...

Read more
石巻のこえ - 20代、女性、市役所非常勤、渡波

石巻のこえ - 20代、女性、市役所非常勤、渡波

【リアルふっこうボイス】3.11震災当日は市役所で仕事中だった。職員もパニックだった。夜になったら津波が来て、2泊3日市役所にいた。 ...

Read more
石巻のこえ - 10代、女性、高校生、河南

石巻のこえ - 10代、女性、高校生、河南

【リアルふっこうボイス】3.11あの日は河南町の自宅にいた。石巻にいる友達が心配だった。新聞から情報は得ていたが、見ただけで鳥肌が立った...

Read more
石巻のこえ - 70代、女性、元飲食店経営、石巻

石巻のこえ - 70代、女性、元飲食店経営、石巻

【リアルふっこうボイス】3.11店(飲食店)はもうやってない。津波のあとは入れなかった。 3.11 by tomohi_lit...

Read more

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2020 sendai mediatheque. All rights reserved.