ごうけいほうもんしゃすう

参加者 : 佐竹真紀子

仙台市若林区荒浜に、震災前に存在した市営バス停留所を模したオブジェ「偽バス停」をつくって設置しています。2016年12月11日、「3.11オモイデツアー」とのコラボ企画となる「きょうは市バスに乗って、荒浜へ」を実施。現在おやすみ中の終点・深沼停留所に、1日だけですがバス来ました。
わすれン!DVD第7弾が完成しました

わすれン!DVD第7弾が完成しました

わすれン!参加者が記録した映像作品のDVD第7弾が完成しました。DVDは、せんだいメディアテーク2階 映像音響ライブラリー/視聴覚教材ラ...

Read more
【DVD収録作品紹介】今日は市バスに乗って、荒浜へ

【DVD収録作品紹介】今日は市バスに乗って、荒浜へ

制作者コメント:震災前は市営バスの終点停留所があった仙台市荒浜の深沼海岸。2016年冬、一台の市営バスが5年9ヶ月ぶりに海岸前に到着しま...

Read more
『この町から問いかけて』『3.11オモイデツアー(荒...

『この町から問いかけて』『3.11オモイデツアー(荒...

2017年2月25日(土)、26日(日)に開催した「星空と路−上映室−」では、記録映像の上映後にわすれン!参加者に登壇いただき、記録や活...

Read more
【終了】星空と路−上映室−「暮らしの行き先」(201...

【終了】星空と路−上映室−「暮らしの行き先」(201...

3月11日の星空から7年が過ぎようとしています。 「3がつ11にちをわすれないためにセンター」の参加者は、技術や経験の有無にかかわらず、...

Read more
〈終了〉星空と路―上映室―(2017)

〈終了〉星空と路―上映室―(2017)

3月11日の星空から6年が過ぎようとしています。 「3がつ11にちをわすれないためにセンター」の参加者は、ビデオカメラなどの技術や経験の...

Read more

参加者一覧

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2018 sendai mediatheque. All rights reserved.