ごうけいほうもんしゃすう

多賀城市町前2丁目の道路の様子(2011年4月)

私的にこの近隣のラーメン店やコジマ電気等によく出入りしていたので、「こんなに通い慣れた道をまるでフィクション映画のような惨状に変えてしまうとは...」と呆気にとられて撮影したことは微かに記憶に残っています。

しかし、写真に映っている通り、がれきで覆われていた道も真ん中は通れるスペースになっており、車が通ったと思われる跡も見られるので、そこに人間の粘り強さや力強さ等を感じていました。


2011年4月5日 宮城県多賀城市町前2丁目6-5(県道10号線から1本北側の道路)

2011年4月5日
宮城県多賀城市町前2丁目6-5(県道10号線から1本北側の道路)
※この付近は県道10号線と県道23号線(通称:産業道路)との重複区間です。


月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2019 sendai mediatheque. All rights reserved.