ごうけいほうもんしゃすう

キーワード : インタビュー

【学校と震災】仙台市立中野小学校(1)

【学校と震災】仙台市立中野小学校(1)

【津波で校舎が使えなくなった中野小学校は、同じ宮城野区内の中野栄小学校に間借りし、授業を行っています】地震発生時は外出中で、携帯電話がつ...

Read more
【学校と震災】仙台市立中野小学校(2)

【学校と震災】仙台市立中野小学校(2)

【津波で校舎が使えなくなった中野小学校は、同じ宮城野区内の中野栄小学校に間借りし、授業を行っています】その後、電気が使える小学校や教育委...

Read more
わすれン!ストーリーズ 044 学習塾経営

わすれン!ストーリーズ 044 学習塾経営

【わすれン!ストーリーズ】震災当日は、翌日に控えた父親の七回忌の準備に追われていました。その晩は、自宅の1階の居間で家族全員で寝ました。...

Read more
わすれン!ストーリーズ 043 主婦

わすれン!ストーリーズ 043 主婦

【わすれン!ストーリーズ】孫へのプレゼントを買いに宮城県名取市のショッピングセンターにいるときに地震に遭いました。南相馬の自宅は、ぎりぎ...

Read more
冒険広場の臨時開園

冒険広場の臨時開園

荒浜にある海岸公園冒険広場は2011年11月20日に震災後初めて臨時開園することになりました。午前と午後の2部構成、また入場者限定での事...

Read more
七ヶ浜のある農地が耕される様子

七ヶ浜のある農地が耕される様子

七ヶ浜で稲作を行われている星さん、水田も津波の被害をうけました。水が引いた後に残された多くの瓦礫。大型の機械では除去できないものは、ボラ...

Read more
蔵王で牛を育てる人 その2

蔵王で牛を育てる人 その2

震災翌日から、牛乳の生産工場が再開するまでの約20日間は乳量を減らし牛乳を破棄していました。現在、乳量は徐々に戻ってきていますが、原発事...

Read more
蔵王で牛を育てる人 その1

蔵王で牛を育てる人 その1

宮城県南部の蔵王町で酪農家をされている山家善明さんに震災当時の様子とその後の仕事についてうかがいました。 3月11日は仙台にいました。蔵...

Read more
アムステルダム市長とアムステルフェーン市長のインタビ...

アムステルダム市長とアムステルフェーン市長のインタビ...

オランダ・アムステルダム市長のエバーハード・エザート・ファンデルラーンさんとアムステルフェーン市長のJ.H.C. ファン・ザーネンさんは...

Read more
畳の筏をつくるまで

畳の筏をつくるまで

近くにいながらそれぞれの夜を過ごした小関さんの家族。石巻市で喫茶店を営む、あけ美さん。大崎市古川の高校に通っていた長男の大輝さん。まる三...

Read more
触れられる未来 -touchable face an...

触れられる未来 -touchable face an...

一般社団法人対話工房が主催する、女川町コミュニティカフェプロジェクトに関わっている、美術家小山田徹氏と建築家海子揮一氏のインタビューです...

Read more
042 ダーツバー Music Endless 店長

042 ダーツバー Music Endless 店長

【わすれン!ストーリーズ】地震発生時はダーツの全国大会の準備のため秋保の旅館のホールにいました。スタッフ全員の速報アラームが鳴りだし水道...

Read more
2011.12.16 佐々木博美さんとの対話

2011.12.16 佐々木博美さんとの対話

急がなくてもいいし、罪悪感を感じる必要などないよと、博美さんは大喜さんに言います。震災の恐怖や不安、罪悪感などに悩んでいる大喜さんは、博...

Read more
039 ドライブイン準店主/従業員

039 ドライブイン準店主/従業員

【わすれン!ストーリーズ】かつては街道と呼ばれ、近年では物流の幹線道路として機能している国道6号線。ドライブインサザエは宮城県亘理郡亘理...

Read more
マイファーム農事組合の加工用トマト

マイファーム農事組合の加工用トマト

宮城県亘理町での加工用トマトの生産支援の記録。震災前、亘理町の農家の多くはイチゴ農家として生活をしていました。イチゴ畑は資材を多く使うた...

Read more
震災における新潟県の取り組み 仮設のトリセツ

震災における新潟県の取り組み 仮設のトリセツ

新潟県では近年さまざまな災害に遭ってきました。そこで新潟大学の工学部岩佐教授は「仮設のトリセツ」という仮設住宅で暮らすためのマニュアルを...

Read more
041 宮床歴史の村保存会職員

041 宮床歴史の村保存会職員

【わすれン!ストーリーズ】震災の日は、母親と自宅にいました。揺れが収まってからは、民生委員をしていたこともあり地域を車でまわり住民の安否...

Read more
041 宮床歴史の村保存会職員(アナザーテイク)

041 宮床歴史の村保存会職員(アナザーテイク)

【わすれン!ストーリーズ アナザーテイク】赤間さんは、宮城県黒川郡大和町の旧宮床町で、3カ所の文化施設を扱う宮床歴史の村で受付や案内の仕...

Read more
記録者インタビュー/濱口竜介さん 酒井耕さん 北川喜...

記録者インタビュー/濱口竜介さん 酒井耕さん 北川喜...

映画「なみのおと」の制作途中であった映画監督の濱口竜介さん、酒井耕さんと、撮影を担当した北川喜雄さんに震災をテーマにした映画を制作しよう...

Read more
仙台のこえ – 40代、男性、団体職員、荒浜

仙台のこえ – 40代、男性、団体職員、荒浜

一年経って逆にね、落ち着いてしまったがために、何とも言えないんですけど、まぁまちづくりっていう所からすると、まぁ2、3年、3,4年先なの...

Read more
仙台のこえ – 50代、男性、自営業、南蒲生

仙台のこえ – 50代、男性、自営業、南蒲生

3.11から今ーとりあえず直して、ええ、とりあえず住んでます。ええ。お金ないもんで、あのーなんだろ、ボランティアさんとかに手伝ってもらい...

Read more
仙台のこえ – 60代、女性、主婦、南蒲生

仙台のこえ – 60代、女性、主婦、南蒲生

3.11すぐに逃げたから、まだほらあのー何て言うの、皆さんが逃げる前だったから、道路とかも混んでなくて、スムーズに逃げられたっていうか、...

Read more
仙台のこえ – 70代、男性、家具店、蒲町

仙台のこえ – 70代、男性、家具店、蒲町

3.11その後はね、一時はあの蒲町中学のね、2階に、2日ばかしいたんだよね。それでも近くだから、半壊、うちは半壊なんだ。半壊になって、そ...

Read more
035 MC/音楽家=ジャーナリスト

035 MC/音楽家=ジャーナリスト

【わすれン!ストーリーズ】その日は、ロサンゼルスでライブをしていました。夜コンピューターを開けると何通かのメールがあり地震が起きたことを...

Read more

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2019 sendai mediatheque. All rights reserved.