ごうけいほうもんしゃすう

【DVD収録作品紹介】生きられる家(4)蒲生地区 渡辺さん宅 ※英語字幕あり

わすれン!DVD第8弾



蒲生地区 渡辺さん宅(2011年)
その後の断章(2013年)
移転、そして新たな小屋(2015年)

コメント:
震災以前、七北田川の河口北側に広がる蒲生干潟には多様な動植物が生息し、その周りには多くの住宅や工場などが立ち並んでいました。蒲生にある渡辺市雄さんの自宅は、津波により大きな被害を受けました。震災後、毎日のように自宅跡へと足を運び、家を復元する渡辺さん。復元されていくその家には、カメの頭蓋骨やクジラの骨、小屋の上には七福神の二つの顔などもあしらわれ、渡辺さんの個性が溢れます。2011年から2015年まで、3回にわたり渡辺さん宅を訪れた際の記録映像です。

シリーズ「生きられる家」:
津波の被害にあった家や土地。そこに住む人々の復旧・復興のプロセスの記録。

撮影:
佐藤貴宏(わすれン!スタッフ)

撮影年月日・撮影地:
2011年11月17日、2013年2月3日、2015年6月17日(宮城県仙台市)

収録:
42分

制作年:
2011-2015年

※このDVDには英語字幕が付いています。


本作品は、せんだいメディアテーク2階 映像音響ライブラリー/視聴覚教材ライブラリーにて貸出しています。

DVDの貸出状況のご確認には、仙台市図書館ウェブサイトの資料検索をご利用ください。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2020 sendai mediatheque. All rights reserved.