ごうけいほうもんしゃすう

シリーズ : リアルふっこうボイス

東日本大震災の復興まちづくりを担う方々の生の声を、現地で記録しウェブ上で公開しています。地元をベースにしたまちづくりに取り組む市民が、まちで記録してきた「声」とともにまちの現状を伝えながら、これからの復興の道を考えます。

協働:まちづくり部 https://sites.google.com/site/fukkovoice/




■再興へのこえ

地域を再興するために、堤防の高さ、住まいの再建、今後のまちづくりなどについて、そこに住む人びとや自治体によって話し合われてきました。
まちづくりを専門とするNPOスタッフや大学生が始めた「リアルふっこうボイス」では、それら再興のための計画に対する意見をさまざまな地域の人びと一人ひとりに尋ねています。
同じ地域でま、賛成/反対をはじめとする多様な意見が想定されるため、話し手の匿名性は保持しつつ発言はそのまま本人の声で伝えられるよう、音声で記録しています。さらに、その音声を紹介しながら、彼ら自身が地域ごとのまちづくりについて語り合う番組をインターネット放送しています。

再興へのこえ

3がつ11にちをわすれないためにセンター活動報告冊子(2015年2月発行 )」
「再興へのこえ(p58-59)」の解説より




センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2021 sendai mediatheque. All rights reserved.