ごうけいほうもんしゃすう

「わすれン!資料室」がオープンしました

2022年11月1日より、せんだいメディアテーク2階に常設展示として、「わすれン!資料室」をオープンしました。これまでも同じ場所でさまざまな資料を展示してきましたが、映像記録をタブレットで閲覧できるようにしたり、実際に手にとって見られる資料を新しく増やしました。中央のガラス張りの柱をぐるっと一周回る展示となっています。それでは、展示物の一部を紹介します。

・「わすれン!DVD」

これまでに制作してきた「わすれン!DVD」のパッケージをすべて展示しています。気になったDVDは隣の映像音響ライブラリーで借りることができます。

横に設置した黒いスタンドのタブレットでは、展示しているすべてのDVDの映像を試しに見ることができます。(2022年11月時点で、全106話)

・定点観測写真のパネル

定点観測写真とは、定点(同じ場所)から継続的に撮影をする写真記録です。ウェブサイトでたくさん公開している中から一部をパネルで展示しています。その他の定点観測写真の資料は、地域別にファイルにまとめており、資料閲覧コーナーで見ることができます。

・資料閲覧コーナー

これまでの刊行物や関連する書籍を見ることができるスペースです。また、アンケートを用意していますので、ぜひご意見をお聞かせください。

「3月12日はじまりのごはん いつ、どこで、なにたべた?」

 

「3月12日はじまりのごはん」とは、震災当時の「食」にまつわる写真をきっかけに、来場者が思い出した当時の体験や想いをふせんに書く参加型の取り組みです。写真を見たり、既に貼られているふせんを読んで、思い出したことがあれば、ふせんとペンを使って、ぜひ教えてください。

・「アーカイヴィークル」と「わすれン!録音小屋」

新型コロナウィルスの影響によって、2020年2月より利用を休止していた「わすれン!録音小屋」も2年ぶりに再開しました。利用する際には、2階映像音響ライブラリーのカウンターまでお声がけください。


屋台のような形をした「アーカイヴィークル」の引き出しには、「わすれン!レコード」が入っています。「わすれン!レコード」とは、3がつ11にちをわすれないためにセンターのウェブサイトで公開している約1300もの記事から200記事を、レコードジャケットのように印刷した資料です。ぜひ、手に取って見てください。

 

ぐるっと一周回ってきました。わすれン!の参加者による記録と合わせて、入り口付近には、わすれン!の開設からこれまでの歩みを紹介したパネルも新たに設置しています。「わすれン!資料室」、ぜひお立ち寄り下さい。

月別アーカイブ

センターについて

せんだいメディアテークでは、市民、専門家、スタッフが協働し、東日本大震災とその復旧・復興のプロセスを独自に発信、記録していくプラットフォームとして「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。

詳しくはこちら
Copyright © 2023 sendai mediatheque. All rights reserved.